このページの本文へ

特別展示:『時代を歩く』写真家 ルーク・オザワ
〜フィルムからデジタル、そして今、ミラーレス〜
キヤノンフォトハウス

公開日:2023年9月4日

航空写真家ルーク・オザワ氏とともに、カメラは進化し続けてきました。フィルムからデジタル、一眼レフカメラからミラーレスカメラへ。ルーク・オザワ氏が撮影し続けてきたヒコーキ写真の作品展示と、歴代撮影機材、写真集(JETLINERシリーズ)などを展示します。
また、写真家としてこれまでの歩みを語るインタビュー映像も上映いたします。

展示店舗・期間
キヤノンフォトハウス銀座/キヤノンフォトハウス大阪
2022年1月11日(火)~2022年4月2日(土)
展示内容
  • 年代別ヒコーキ写真展示
  • 歴代撮影機材
  • 写真集(JETLINERシリーズなど)
  • ポジフィルム展示
  • ルーク・オザワ氏監修グッズ
  • インタビュー映像上映

オンラインライブ

キヤノンオンラインショップにて1月20日(木)発売の写真集「JETLINER PREMIUM」の紹介を中心に、キヤノンフォトハウスで開催中の特別展示をルーク・オザワ氏本人がご案内します。

詳細
2022年2月12日(土) 19時~
LUKE NIGHT 2022年2月12日土曜日 19時~20時 LIVE

PROFILE

ルーク・オザワ(航空写真家)

1959年2月 東京生まれ。ヒコーキと向き合って49年、今や航空写真第一人者。風景とヒコーキをシンクロさせた情景的ヒコーキ写真を確立。時に神がかり的な絵作りは見る者に感動を与えている。ラジオ、テレビ、講演など幅広く活躍。生涯飛行搭乗回数は2100回を越えた。これまで手掛けたカレンダーはANAをはじめ300作に及ぶ。中でもANAは25年になる。2016年全国カレンダー展で文部科学大臣賞受賞。月刊エアライン連載「ヒコーキフォト日記」は258回。著書に、『JETLINER』シリーズ(イカロス出版)、『ANA747FINAL』(イカロス出版)、『ルーク・オザワのヒコーキ写真の撮り方』(誠文堂新光社)がある。
2014年
ANA747 FINAL
2018年
LUKE BIBLE
2018年
ルーク・オザワのヒコーキ写真の撮り方 NEW EDITION
2018年
JETLINER 6