このページの本文へ

岡本 豊 写真展 BOEING 787「静寂と鼓動 光と影」

公開日:2024年1月22日

初めて大阪伊丹空港で見たANAのボーイング787に惹かれ、それ以来、その飛行機を追いかけて日本全国の空港でさまざまなシーンを撮影。10年後、私はいつしか写真館の館主から航空写真家に転身していました。
特有の電子音やエンジンスタートの瞬間に聞こえる作動音に酔いしびれ、静かで快適な機内から見える787の翼は、まるで生がある鳥のような動きを感じます。長旅を終えて翼を休める姿も美しい。整備士によって万全に整備された状態で787は春夏秋冬、美しい空へ飛び立ちます。
まるで生を持っているようなボーイング787の魅力を多くの方にご覧いただきたいと思っております。

開催日程 会場
2024年3月5日(火)~3月16日(土)
10時30分~18時30分(日曜・月曜・祝日休館)
キヤノンギャラリー銀座
2024年4月16日(火)~5月2日(木)
10時~18時(日曜・月曜・祝日休館)
キヤノンギャラリー大阪

トークイベントのご案内

①ギャラリートーク

  • ライブ配信も行います
会場
キヤノンギャラリー銀座
日時
2024年3月9日(土)19時30分~20時30分
ゲスト
西山 裕一さま(全日本空輸株式会社 ANA Flight Operation Center ボーイング787 機長)
定員
先着20名
観覧方法
事前予約

トーク内容

今から約10年前。
ANAのボーイング787との衝撃的な出逢いから、写真館の館主だった私は人生の大きな決断を経て、航空写真家という新たな世界へ。

以来、今日まで787を追いかけ、自分なりの感性で1枚1枚、大切に撮り溜めてきました。
今回のギャラリートークは、全日本空輸株式会社ボーイング787の機長でもある、西山裕一氏を特別ゲストとしてお迎えし、日々進化するキヤノンのデジタルカメラを使った作品を観ていただきながら、西山機長と787にまつわる話、日本全国787を追いかけてきた旅のエピソードを語ります。

➁ギャラリートーク

会場
キヤノンギャラリー銀座
日時
2024年3月16日(土)15時00分~16時00分
定員
なし
  • 座席の用意はございません。ご希望の方が多い場合は入場を規制する場合がございますので、予めご了承ください。
観覧方法
事前予約不要

作家プロフィール

岡本 豊|Yutaka Okamoto

ボーイング787に魅了され、写真館から航空写真家としてフリーに。
航空雑誌、月刊AIRLINE誌では「Go!Go! 787」を8年間連載中、航空会社の広報撮影やフォトコンの審査員など幅広く活動している。
Canon EOS学園講師、日本大学芸術学部非常勤講師。

著作権について

当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。