このページの本文へ

奇想民俗博物館「まつりと」キヤノンギャラリー50周年企画展

公開日:2023年12月5日

日本のまつり探検プロジェクト「まつりと」による企画展です。キヤノンギャラリーが2023年2月に開設50周年を迎えたことを記念して開催する「キヤノンギャラリー50周年企画展」の第6弾として、キヤノンギャラリー S (品川)、キヤノンギャラリー銀座・大阪の3拠点で順次開催します。
3拠点すべてに奇想民俗博物館「まつりと」という共通のタイトルを冠し、同プロジェクトが実際に訪れた全国150以上の祭りを主な題材にして、日本の伝統的な祭りの現代における新たな価値を見出そうとする試みです。

キヤノンギャラリー銀座では「祈り、舞い、祝う人々」をテーマに、さまざまな祈りのかたち、地域の歴史に根ざした神楽や盆踊り、風流踊り、獅子舞などの様子、また祭りを祝い、喜び、笑い、熱中する人々の姿や感情を写し取った作品を展示します。

開催日程 会場
2024年2月20日(火)~3月2日(土)
10時30分~18時30分(日曜・月曜・祝日休館)
キヤノンギャラリー(銀座)

日本のまつり探検プロジェクト「まつりと」とは

少子高齢化やコロナ禍の影響により、伝統的な祭りが風化していく懸念から、映像技術やデジタル技術を活用することで祭りの魅力を幅広い層に伝えていくことを目的として、キヤノンマーケティングジャパンが2022年春に立ち上げたプロジェクトです。“日本の祭りを探検する”をコンセプトにかかげ、写真家、映像クリエイター、Webクリエイター、アーティスト、研究者等、さまざまなジャンルのプロフェッショナルと共に祭りの魅力を多角的に発信しています。ウェブサイトは「第11回Webグランプリ」でグランプリを受賞しました。

著作権について

当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。