このページの本文へ

柿本ケンサク写真展「As is」
キヤノンギャラリー50周年企画展

公開日:2023年10月30日

本展は、映像演出家・写真家の柿本ケンサク氏による写真展です。キヤノンギャラリーが2023年2月に開設50周年を迎えたことを記念して開催する「キヤノンギャラリー50周年企画展」の第5弾として、キヤノンギャラリー S(品川)、キヤノンギャラリー銀座・大阪の3拠点で順次開催します。
氏は人生を「雨粒の一滴」のような点と捉え、私たちが生活する社会には何気ない音や物体など無数の「点」が存在していると感じており、それらを今この瞬間の「ありのまま」の姿で撮影することをライフワークとしています。
本展は、3拠点すべての写真展に「As is」(ありのまま、あるがまま)という共通のタイトルを冠しています。
キヤノンギャラリー大阪では、社会に何気なく存在する物体などに着目し、被写体を氏独自の視点で切り取ることで新しいデザインとして再生させる代表的な「Trimming」シリーズの作品を中心に18点展示します。

開催日程 会場
2023年12月12日(火)~12月27日(水)
10時~18時(日曜・月曜・祝日休館)

著作権について

当写真展関連ページに掲載されている写真の著作権は作者に帰属します。
これらのコンテンツについて、権利者の許可なく複製、転用などする事は法律で禁止されています。