このページの本文へ

キヤノンフォトクラブ エアライナーズ 「Peace by Piece」写真展

公開日:2022年7月13日

最終更新日:2023年10月8日

本展は2012年チャーリィ古庄氏の「EOS学園航空フォト講座」を受講したメンバーが講座後に集うようになったグループ「charlie’s」から発展した「キヤノンフォトクラブ エアライナーズ」のグループ展です。
写真家チャーリィ古庄氏の指導のもと、共通テーマを「Peace by Piece」とし、メンバーがこれまで培ってきた撮影技術を駆使した作品31点を展示します。
展示作品は、すべてキヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントし展示します。

開催日程 会場
2022年7月13日(水)~2022年8月23日(火)
※ 来場される際はご来場のお客さまへのお願いをご確認ください。
10時~17時30分
  • 日曜・祝日休館
キヤノンオープンギャラリー2(品川)
スクロールできます

キヤノンフォトクラブについて

キヤノンフォトクラブは、キヤノンカメラ愛好者を対象とした会員制写真サークルであるキヤノンフォトサークルの全国各地の会員が自主的に地域で集い、月例会や撮影会などを行う場です。全国に90以上のクラブがあり、写真の技術や知識を身に着ける場、写真の喜びを分かち合う場として活用されてます。

代表者メッセージ

私たちは、チャーリィ古庄先生のEOS学園フォト講座を受講したメンバーです。
先生の講座後、持ち寄った飛行機の作品を真ん中に集うようになり、いつしか「charlie’s」というグループができたのが、ちょうど10年前のことでした。
そして、その3年後に「charlie’s」から「キヤノンフォトクラブ エアライナーズ」として活動の中身を変えながらチャーリィ古庄先生を講師に迎え、時には笑いあり、時には厳しいご指導のもと各自切磋琢磨し技量を向上させてきました。
写真展は「charlie’s」発足時から毎年1回のペースで行い、そのメインテーマを、「飛行機のある風景」とし、去年で9回の開催を数えました。
今回、10年の節目を向かえる年になり、「キヤノンギャラリーへの挑戦」というさらに大きな目標を定め各自、数年前より準備してきました。
しかし、世の中はコロナウイルスの世界。被写体となるべき飛行機の飛来は激減し、私たちの活動も大幅に制限され、もがき苦しみました。
国内や世界の空港へ行けない。それでも工夫しながら飛行機の各パーツを素敵な形で表現できないかと考えたのが今回の写真展です。
第10回目の写真展テーマ「Peace by Piece」
これはどこの部分?どこで撮ったの?どんな飛行機?などなど、いろんな想像をして戴けたらとても嬉しいです。
今回は風景はありません。ひとりひとりが真剣に飛行機と対峙した証です。

キヤノンフォトクラブ エアライナーズ代表 小川登光

公開日:2022年7月13日

最終更新日:2023年10月8日