このページの本文へ

小型・軽量一眼レフ EOS Kiss X10

約449gの軽量なデジタル一眼レフカメラ

大きい、重い、という印象がある一眼レフの中でも、EOS Kissが一貫してこだわってきたボディーの“軽さ”。その中でもEOS Kiss X10はバリアングル液晶モニターを搭載した一眼レフカメラなのに約449g(ブラック・シルバー)の軽量設計を実現。高度な描写性能を備えながら、ちょっとしたお出かけにも持って行ける、普段づかいのデジタル一眼レフカメラです。

一眼レフカメラとミラーレスカメラの違いとは?

一眼レフカメラの特長 よりグリップが深くて握りやすい! 動く被写体を追いかけやすい! 省電力だからバッテリー持ちがいい!
ミラーレスカメラの特長 ミラーがない分、小型・軽量! 仕上がりを確認しながら撮れる! レンズもコンパクトで持ち歩きやすい!

一眼レフの魅力のひとつに「瞬間をとらえる強さ」があります。そのヒミツはボディの中にある鏡(ミラー)。レンズから入ってきた光をミラーで反射させ、ファインダーに映し出します。リアルタイムで景色を確認できるため、撮りたい瞬間にシャッターをきることができるのです。対してミラーレスカメラはこのミラーがありません。目の前の景色をいったん映像に変換して電子ビューファインダーに映し出します。そのため“撮りたい瞬間”と“撮れた写真”には、わずかなタイムラグが生じてしまいます。子どもが元気いっぱい動く姿をねらうなら、一眼レフの「瞬間をとらえる強さ」は頼もしい味方になるはずです。

コンパクトさと操作性の両立

ボディ全体をコンパクトに設計しつつ、グリップ部分を深めにすることで、持ちやすさと握りやすさを追求。女性の手でもしっかりカメラを構えることができ、安定したホールディングで撮影を楽しむことができます。

EOS Kiss X9iとのサイズ比較

EOS Kiss X10 幅約122.4mm 高さ約92.6mm EOS Kiss X9i 幅約131.0mm 高さ約99.9mm
EOS Kiss X10 奥行約69.8mm 約449グラム (ブラック・シルバー/バッテリー・カード込み) EOS Kiss X9i 奥行約76.2mm 約532グラム (バッテリー・カード込み)

どんなアングルも自然な体勢で

液晶モニターの角度を自由に変えることができるため、撮影アングルの自由度が大幅にアップ。例えば、人垣の向こうが見えないときはハイアングルで。子どもやペットの目線で撮りたいときはローアングルといったように、自然な体勢でカメラを構えられないときに便利です。

ローアングルも快適 ハイアングルも快適

3つのカラーバリエーション

定番のブラックに加えて、明るいイメージを演出するホワイト、高級感のあるシルバーの3色をラインアップ。ホワイトとシルバーには、ボディーカラーに合う専用のレンズ(シルバー)とストラップ(グレー)を用意しています。

EOS Kiss X10(ブラック)
EOS Kiss X10(ホワイト)
EOS Kiss X10(シルバー)